Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 【9月18日MCレポ】

八乙女「盛り上がってますかー!」

\イエーイ!/

八乙女「あっはーん!うっふーん!じゃんぷー!だいすきー!」(恒例のひかちゃんのC&R)「俺らもだよ」「改めまして僕たちが」

JUMP「Hey!Say!JUMPでーす」

薮「ちょっと休んでくださいね」

八乙女「穏便に」

薮「穏便にって何w」

山田「いやーラストですよ。あっちゅーまだね。この後Mステだね」

岡本「エムステ~」

中島「ナマステ―みたいに言わないで」

薮「もうやってんだよね?さっき見たよ、A.B.C-Zとキスマイ出てた」

「出てたね~」

薮「あと大黒摩季さんが三重県で歌ってた」

何で急に大黒摩季さんチョイスなのwww

「いや~早かったね4日間」

髙木「昨日も一公演しかなかったけど、みんな何してたの?」

薮「6時半に終わってね」

中島「髙木くんは何してたの?」

髙木「俺サウナ行ってた」

八乙女「髙木帰りの車の中でめっちゃへらへらしながら友達に『サウナいこーぜ~えへへ~(めっちゃアホみたいw)』って電話してた。『サウナいこーぜ~』って」

髙木「だいぶ誇張されてるけど…w」

岡本「だからか今日メイクさんに完璧ナチュラルメイクでって言ってたよね」

髙木「やめろ!がっつりメイクしてるわ!」

ガッツリメイクしてるの???(⌒∇⌒)

髙木「最近サウナハマっててさ。ちょうどこの前、コードブルーの8話かな?サウナの中で見た」

中島「泣いてたやつね」

髙木「こうやって座って見てた横にさ(←ステージの前に足投げ出すように座って再現してる)高校生くらいの若い男の子がいたんだけど、ちょうど泣きのシーンになったら『さあ、メンバーはどんな顔をする?(←ゅぅゃの方に三角座りで向き直る)』って感じでずっとこっち見てんの!!恥ずかしい!!!w」

「髙木くんだってばれてたんだね」「内容入ってこないw」

薮「涙じゃなくて汗ばっか流れるでしょ」

髙木「うん。でも真面目に見たよ」

中島「あ、今日じゃない?」

有岡「そうですね、30分拡大です!」

中島「(一人でヘリコプターの真似してる)」

薮「コンサート終わってもじゃんぷに会えるってお得じゃん」

ここ割と目立つところでゆうとりんがひたすらヘリコプターの真似してるんだけど誰にも拾われなくておなか痛かった……

中島「(ヘリコプター諦め)どうだった?今日の(Viva 9's Soulの)台詞?*1

有岡「裕翔すごいわ、完璧」

中島「本番前必死で覚えてるw」

岡本「俺昨日の好きだった」

「あのBGMね」

有岡「やって?」

中島「……♪ウォオオオ~オオオッオ~…ヒックッ緋山先生がぁっ(←泣き真似)…♪ウォオオオ~オオオッオ~…」

八乙女「緋山先生がぁしななくてよかったぁっ」

有岡「泣き真似はしなくていい!!!!!」

しんどい。これ以来良いシーンでかかる♪ウォオオオ~オオオッオ~…聴くたびにゆうとりんの呪いにかかって内容が全然頭に入ってこないという事件がじゃんぷ担のあいだで多発するのは言うまでもない。

有岡「昨日のMステのリハが終わった後にさあ、知念と薮ちゃんとお魚食べに行ったんだけど」

薮「お魚ってwwwかわいいな」

中島「手づかみ?」

手づかみwww

有岡「その時に隣のおじさまがさあ、紳士なおじさまがね?薮ちゃんのこと見て、『田所さんですよね?』って」

\オォ~!/

薮「感動したのが、『たところ』さんって!『たどころ』じゃなくて!」

そこwwwなのかwwwそれもう薮ちゃんとしてじゃなくて田所くんとしてだよねかわE

薮「それで田所さんって言ったあと、『あ、名取先生!』って」

「すごいね~」「嬉しいね~」

山田「……知念はどこ行ったんだよォ?!!?!?」

(゚Д゚;)突然のおたくもビックリな大モンペ発動で普通にビクンッてしたよォやまださまよォ…… ビックリしたァ……

有岡「知念はお魚と一緒にされた」

このありたんの全然動じない謎の返しも意味不明であったワロタ

知念「僕もドラマでないとだめだなぁ。……はぁい」

「なに急に喋らなくなるのwww」「そんなことないよ映画出てるもんな」

急にマイナスイオン大量発生させ誰も傷つけない知念様。

そしてゲロ甘い兄ちゃんズ。

薮「その時結構懐かし話したのよ、昔の話。前に裕翔と知念が家に遊びに来たんだけど、自転車で帰りにこけるっていう」

中島「知念乗り物全般ブルってるもんな」

知念「そうなんですよ、ええ」

薮「でも受け身ちゃんとしてるから怪我とかなかった」

中島「滞空時間がすごかった」

薮「ただうちのカーチャンのママチャリがめっちゃ曲がったw『知念ちゃん怪我なくって良かったわね~(cv.薮ママ)』ってw」

\wwwwww/

知念「すみませんでしたw」

八乙女「いや~でも話し出したらキリないよね~昔の話」

「なんかある?」

八乙女「いや、なんも思いつかないけど」

「キリめっちゃあんな!!!!」

相変わらず、やおPの蓄積がすごい。そのうち豪邸とか買えちゃいそう。

岡本「昔話と言えばさ…」

知念「何?桃太郎とかやめてよ?」

山田「むかしむかし~って?やめなさい」

岡本「今日で公演日何回目か…何日目か知ってる?」

「なに?横浜アリーナでの公演が何日目かってこと?」

岡本「そう」

「わかんない」

岡本「……63日目だって」

\ビミョーーーーーーー!!!!w/

「有り難いことですけど」

髙木「なんかぴったしなのかと思った」

有岡「それは何、調べたの?」

岡本「うん」

中島「何で調べたの?」

岡本「Wikipediaみたいなやつで」

ふいた

中島「あんなの誰でも編集できるんだぞ!!!誰が登録したやつなの!!!?」

マジレスもワロタ

「それ一個一個数えたんだ?w」

岡本「数えた」

薮「いやあでも2か月分くらいだもんね。動員数も100万人超えてますから、2016年くらいで。200万人ももうすぐじゃないですか」

山田「そう考えると、ジャニーズワールドって驚異的な記録だったんだなぁ」

薮「俺数えたら100連勤くらいしてた」

100連勤www薮語録登録です

知念「僕なんかあんなに空中ブランコでブラブラしてたのに……」

中島「ブラブラ?」

ゆうとりん、風紀委員からイエローカード

知念「全然身長伸びませんでした」

中島「ドンマイ☆」

薮「大変だったね、インフルエンザになったりノロになったり」

\アァ~/

山田「Hey!Say!JUMP半分くらいしかいないの!」

八乙女「あれJr.から来てたんだよね~。B3の部屋に隔離されててさ、カチャって開けるとインフルの子がいっぱいて、『ケホッお疲れ様です…』って言うから、『お、お疲れ;』って言って閉めるっていう(笑)」

薮「今日は光が休みだから光の台詞覚えなきゃなんないとかさ」

山田「その日にならないと誰がいないかわからないからね。知念は前歯折るしなぁ」

知念「!!!?」

「それ解禁していいやつ?!w」「封印してたやつじゃん?w」

初情報すぎてファンも「?!」ってなってんだけど何よりメンバーがざわついてるし珍しく知念ちゃんがガチで焦っててやまださまがポロリしたことがわかりましたw当の本人、「はえ?」って顔してるの、素過ぎてワロタwww

知念「それほんとにダメなやつ!東宝さんに迷惑がかかっちゃう!」

山田「ウフフ(←やっちまったことに気づいた笑い)」

知念「(やまださまの頭ポンって叩く)」

薮「あと昔さあ、7の楽屋がうるさくて光がキレてたよな」

中島「まだ光くんがブイブイしてた頃」

有岡「あったあった、7がタオルぬらしてこうやって体叩きあってんの」

中島「あとティッシュとか濡らして」

\(懐かしい)と(アホ…www)の感情で包まれる会場/

髙木「まだすげー子どもだったから!中学生とか!10代!www(弁明)」

中島「笑ってるけどあなただよ?!w(☞やま)」

山田「ティッシュ濡らして天井に当ててウヘヘ~ッ!て」

\wwwwwwwwww/

八乙女「BESTはおひるね時間なのに、隣でペチャ!ウヘヘ~ッ!って聞こえてくるからもう俺言ってくるわ、つって、『おめーらうるせぇんだよ!』って楽屋明けた瞬間、来るのわかってたのか何もなかったかのように『なんすか?(←座ってる)』って言ってくるんだけど、息切れてんの」

中島「学校じゃんwww先生と生徒じゃんwww」

薮「光にまだそこそこ威厳があった頃な」

八乙女「そう、今ねーから。うるせー!って言っても『うるせー!』って言われてハイスイマセンってなる」

腹抱えてワロタ

薮「えー、Hey!Say!JUMP、ドームツアーが決定いたしました」

\(拍手)/

薮「名古屋、大阪、東京と。年末は12月29、30、そして1月1日ですか。嬉しいね」

中島「みんなでおせち食べよ」

個人的ににツボった「おせち食べよ」

山田「またアリーナとは結構変わると思いますからね」

有岡「規模が大きくなってね」

山田「是非足を運んでいただけたらと思います」

\(拍手)/

有岡「じゃあ、ちょっとお支度があるので」

ここで、A.Y.T.ハケる。

「行きましたね」

山田「今日のStar Timeはどうでした」

伊野尾「有岡マジで許さん。結構ほんとに許さないと思った!Star Timeでピアノ弾く時だいちゃん後ろでいつもなんか言ってくるんだけど、一個目が、山田がキラキラ出す時に『さあ、錬成するぞ』って。錬成ってなんだ?!って思ったら、ああハガレンだ!って思ったら結構刺さっちゃって。その次に、ラスト、一人ピアノだけになる大事なところあるじゃん。その時に『あ、コンセントあんじゃん!DS充電しちゃお~!』って」

\wwwwwwwwww/

伊野尾「負けて笑った」

薮「あいつ始まる前『皆さんの時間が光り輝く時間に~』みたいな良いこと言ってんのにな」

中島「早くも子ども返りしてる」

山田「今BESTの方が子どもだよね、だいちゃんも八乙女さんも。雄也もかわいい」

伊野尾「とげがなくなった」

中島「つるんつるん」

知念「なんかやる前にいつもブツブツ言ってるよね、『どんな曲聴こっかな~♪』とか『何食べようかな~♪』とか」

薮「確かにBEST子どもだな」

伊野尾「7の方が大人びてる」

中島「本番前もアップテンポの曲かけるのBESTだよね」

伊野尾「髙木が流す」

中島「それに合わせて楽屋の電気パチパチしたり」

山田「ばかでしょ~~~?Hey!Say!JUMP(笑)」

薮「昨日Sexy Zoneの松島くんと勝利が来たじゃん、巻き添えくらってた。『お前らも来いよ!』って。絶対引かれた」

ねえ、その電気パチパチするやつ数年前にも聞いたことあるんですけど君たちの時空はどうなってんの?時止まってんの?w

山田「ゆーて、あなたも子どもだからね?(☞中島)」

中島「え?」

山田「俺がキラキラ出す時『どうせ今日は何も出ないんでしょ?出ないんでしょ?はい、でました~』って言ってくる」

中島「乗っちゃうんだよね~乗らないぞ、乗らないぞ、って思うんだけど乗っちゃう」

山田「そうでしょ?でもそれがゆーてぃの良さだよね」

伊野尾「あれ(キラキラ)山田毎日切ってんだよね?」

山田「そうだよ、1000枚くらい」

\へ~~~~~~!/

山田「まって?!嘘だよ?!!?!?みんな純粋だね~~~?!!?!」

この時普通に信じたし、こんなに信じると思わなくて純粋さに困ったような愛しいような顔で焦って否定してたの、めっかわだったな…ごめんな…やまださまが嘘つくのに慣れてないもんでよ…

薮「あれ折り紙のパックにあたりは二枚しか入ってないからね!どれだけ買ったのっていう」

山田「そろそろ折り紙業界から謝礼貰わないと」

薮「1000枚だと500パックくらい」

伊野尾「でもさあ、山田はやりそうなふしあるもんな」

知念「みんなのためならなんでもやるタイプ」

このいのおさんの発言に、それなすぎて会場が一体となった瞬間ベスト1だった。

薮「キャンドルたいて」

中島「間違えたらそれ燃やしたりして」

薮「粉々になった塵見て『あ、いい曲書けそう』とか言って」

山田「そして生まれたのが『Candle』です!!違うわ!!!(ヤケクソ)」

山田ロマンチスト涼介がやぶゆとにものすごいテンポで調理されすぎて笑い死ぬかと思ったwww

知念「あのー、坂道のアポロン…あ、いきなり番宣するよ?映画『坂道のアポロン』が~(番宣・略)。ピアノ弾いてます!」

伊野尾「なんか映像見たんだけどさ、メガネかけてる知念めっちゃいいと思った」

 

 

 

(まだまだ続く)(長い)

   

 

*1:毎回ゆうとりんがビバでコードブルーの名取先生にまつわる台詞を完コピして披露するのが流行っている。本日は「これ以上名取颯馬という名前で不本意なことが起きるのが嫌なだけだってことは良くわかってる!!」という名取父に対する台詞でした。(草)